このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

【組織について】

A.組織図

館    長 三重県立美術館協議会
三重県立美術館専門委員会
次    長  
総務グループ 学芸・普及グループ  
非常勤嘱託員:展示室監視等
 

B.関連機関等

(財)三重県立美術館協力会

三重県立美術館友の会

ボランティア欅の会

喫茶室『マンドルーラ』

[主な年間外部委託業務]

警備
総合管理 電気・機械設備管理
       清掃
       環境衛生設備管理

庭園管理

 

C.三重県立美術館協議会

三重県立美術館の運営を円滑にするため設置。

1.会議の記録

(1)2001年度第1会協議会
期日 2001(平成13)年7月31日
課題 1 2001(平成13)年度活動の実施状況について
    2 2002(平成14)年度以降の活動について
    3 その他

(2)2001年度第2会協議会
期日 2002(平成14)年3月1日
課題 1 2001(平成13)年度活動の実施状況について
    2 2002(平成14)年度の活動方針について
    3 その他

 

2.協議会

会長 武村泰男((財)三重県文化振興事業団理事長)
副会長 石原義剛(海の博物館長)
委員 秋山洋子(三重県立美術館友の会常務理事)
    乾英夫((財)岡田文化財団理事)
    井上哲夫(四日市市長)
    川合俊平(三重県小中学校長会副会長)
    島信子(美術館ボランティア欅の会会長)
    ダメム、ジャン・フランソワ(フランス語講師)
    中野幸代(津太極拳幸友会代表)
    錦かよ子(松阪大学女子短期大学部教授)
    蓮尾直美(三重大学教育学部教授)
    速水亨(森林組合おわせ副組合長)
    前原澄子(三重県立看護大学長)
    宮原九一((財)三重県立美術館協力会理事長)
    森谷重夫(洋画家)

 

C.三重県立美術館専門委員会議

三重県立美術館の運営上の専門的事項について審議または指導・助言を行うことを目的として設置。

1.会議の記録

(1)2001年度第1回専門委員会議
期日 2001(平成13)年12月15日
課題 1 2001(平成13)年度活動の実施状況について
    2 2002(平成14)年度以降の活動について
    3 美術資料の選定評価について
    4 その他

委員 陰里鐵郎(女子美術大学教授)
    乾由明(金沢美術工芸大学長)
    浅野徹(名古屋ボストン美術館長)
    酒井哲朗(福島県立美術館長)
    小林忠(学習院大学教授)
    雪山行二(愛知県美術館副館長)

 

D.職員一覧

2001(平成13)年度

館長       白石和己[日本工芸史]
次長       佐藤源一

[総務グループ]

事務職員(主幹) 西島とも子[グループリーダー]
事務職員(主事) 山本哲也
事務職員(主事) 堀裕美
主任技術員    藤原美保子
非常勤嘱託員(総務) 米津次雄

非常勤嘱託(展示室監視員) 五十嵐純子、生田美智、石原伸子、
                   大久保あゆ子、萩慶子、花井香織、
                   堀内陽子、前田みち子、森口由理、
                   山口好香、米津寛子、青文子、
                   伊藤恵子、伊藤文子、上野美矢子、
                   鈴木久美子、諏訪博子、田中喜代美、
                   浜口桂子、藤岡啓子、別所洋子

[学芸・普及グループ]

学芸員(主幹)  毛利伊知郎[日本彫刻史/グループリーダー]
学芸員(主幹)  東俊郎[日本・西洋美術史]
学芸員(主査)  石崎勝基[西洋近代美術史]
主事         近藤真純[美術館教育](2002年3月31日異動)
学芸員       田中善明[保存]
学芸員       桑名(花里)麻理[西洋近代美術史](2001年4月30日退職)
学芸員       佐藤(道田)美貴[日本近世美術史]
学芸員       生田ゆき[西洋近世美術史]
学芸補助(協力会職員) 野間静[ドキュメンテーション]

協力会事務(協力会職員) 高橋恵子
友の会事務(協力会職員) 奥田久美

ページのトップへ戻る