このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B−企画展2

【新収蔵品展】

5月12日(土) 〜6月10日(日)
(県民ギャラリー)

【主催】…三重県立美術館+(財)岡田文化財団

【担当】…田中善明


◎2000年度には、当館コレクションの中心である日本近代洋画では、梅原龍三郎壮年期の代表作『霧島』((財)岡田文化財団寄贈)、大原美術館の成立にも関わった児島虎次郎の滞欧作など、三重県ゆかりの近世絵画では、曾我蕭白の新発見作品や増山雪斎の代表作、さらにスペイン現代美術からジャウメ・プレンサ、ミケル・ナバッロの作品などを収集した。また企画展と関連して、新井謹也、今村哲、島田章三らの作品がコレクションに加わった。

◎本展では、これら2000年度収蔵作品47点を紹介した。


ページのトップへ戻る