このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

B−企画展3

【山本正道展】

7月22日(土)〜8月20日(日)

【主催】…三重県立美術館、朝日新聞社、【山本正道展】実行委員会

【担当】…毛利伊知郎


◎1941年京都市に生まれた彫刻家山本正道は、東京芸術大学、大学院に学んだ後、1969年から3年間ローマ美術学校に留学し、ファッツィーニに師事した。イタリアの風土、後に滞在したアメリカアメリカで接した先住民族の遺跡やアメリカの大自然をテーマとした詩情豊かな彫刻作品は、高い評価を得ている。

◎今回の展覧会では、そうした彫刻家山本正道の造形世界を新作7点に含む彫刻作品48点とデッサン56点によって紹介した。


関連事業

美術講演会
8月5日…「山本正道展にちなんで」
講師=山本正道(彫刻家)


主な新聞記事

朝日新聞
7月16日…「山本正道展」
8月1日…「紙芝居 山本正道展から」
8月2日…「追憶 山本正道展から」
8月3日…「ニューヨークの王様 山本正道展から」
8月4日…「オキーフの家 山本正道展から」
8月5日…「母と子 山本正道展から」


作家別記事一覧:山本正道
ページのトップへ戻る