このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

【調査・研究】

美術館の活動の基礎には、美術に関する調査研究がある。企画展準備の一環として、また所蔵作品及び三重ゆかりの作家や作品を中心とした調査研究、さらに美術館教育、保存科学、美術情報についても調査研究が行われている。

また、個々の学芸員はそれぞれの専門領域で研究テーマを持って調査研究に取り組んでおり、これらの活動の成果は展覧会図録などの各種刊行物を通じて、また講演会や講座等において発表している。

ページのトップへ戻る