このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

サイト内検索

美術館 > 展覧会のご案内 > 企画展 > 2019 > シャルル=フランソワ・ドービニー展 印象派へのかけ橋

シャルル=フランソワ・ドービニー展 印象派へのかけ橋

展覧会概要

会期 

2019年9月10日(火)-11月4日(月・休)

 

休館日

9月17日[火]、9月24日[火]、9月30日[月]、10月7日[月]、10月15日[火]、10月21日[月]、10月28日[月]

 

開館時間

9:30~17:00(ただし、入館は16:30まで)
 



シャルル=フランソワ・ドービニー
《ヴァルモンドワの森の中(ル・ソスロン)》1877年 
ポントワーズ、カミーユ・ピサロ美術館蔵
© Musées de Pontoise

観覧料

一般1,000 (800) 円 学生800 (600) 円 高校生以下無料

*( )内は前売および20名以上の団体割引料金

*この料金で、「美術館のコレクション」、「中谷ミチコ展」(9月29日[日]まで)、「柳原義達の芸術」(10月5日[土]から)もご覧いただけます。

*生徒・学生の方は生徒手帳・学生証等をご提示ください。

*障害者手帳等をお持ちの方および付き添いの方1名は観覧無料。

*県内学校(小・中・高・特支)等が来館する場合、引率者も観覧無料(要申請)。

*毎月第3日曜の「家庭の日」(9月15日[日]、10月20日[日])は団体割引料金でご覧いただけます。

*主な前売券発売所:チケットぴあ、ファミリーマート、セブン-イレブン他

 

 

 



 

 

主催その他

主催

三重県立美術館

後援

在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
三重テレビ放送
三重エフエム放送

協力

AIR FRANCE

監修

ランス美術館
Exposition produite et gérée par le Musée des Beaux-Arts de la VILLE DE REIMS

企画協力

株式会社ブレーントラスト

助成

一般財団法人自治総合センター
公益財団法人三重県立美術館協力会

シャルル=フランソワ・ドービニー
《オワーズ河畔、夜明け》1865年
リール美術館蔵
Photo © RMN-Grand Palais / Thierry Le Mage / distributed by AMF

展覧会について

この展覧会は、19世紀フランスを代表する風景画家の1人、シャルル=フランソワ・ドービニー(1817-1878)の画業を紹介する、国内初の本格的な回顧展(巡回展)です。
パリに生まれたドービニーは、イタリア滞在やアカデミックな修練を経て、1850年代に画壇で風景画家としての地位を確立します。40歳を迎えた年にアトリエを取り付けた船「ボタン号」を手に入れ、晩年にいたるまで、船で川を航行し、みずみずしいタッチで水辺の風景を描き続けました。
ドービニーの作品は広く人気を博した一方で、完成作に用いられる大胆な筆づかいが、旧来の価値観に合わずしばしば批判の対象となりました。ドービニーは、「印象派」のクロード・モネ(1840-1926)ら新しい世代の画家たちに多大な影響を与え、彼らの芸術を積極的に擁護したことでも知られます。
本展では、国内外のコレクションより、ドービニーの画業初期から晩年までの油彩画・版画等約80点、周辺の画家らによる油彩画約20点をご紹介します。自然のなかに身を置く制作を重視した画家が描き出す、臨場感あふれる風景を、ぜひお楽しみください。
 

プレスリリース(PDF:1.5MB)
チラシ(PDF:1.1MB)

作品リスト(PDF:0.4MB)


展覧会図録
 

作家紹介アニメーション

ドービニー展にあわせて制作された、ドービニーの生涯、画業を紹介するアニメーションを下記のリンクからご覧いただけます。

「シャルル=フランソワ・ドービニー展 印象派へのかけ橋」紹介アニメーション】(6分41秒)
(三重県インターネット放送局へのリンク)

 

シャルル=フランソワ・ドービニー
《アトリエ船(版画集「船の旅」より)》1862年 個人蔵

関連プログラム                   

ワークショップと託児は事前申込みが必要。

要約筆記や手話通訳、その他支援の必要な方は事前にご相談ください。
 

1. ワークショップ
「水辺のロケーションハンティング」

旅を続けて新しい視点を探し続けたドービニーにならい、海岸を歩きながらお気に入りの風景を探すワークショップを行います。美術館のインスタントカメラを使用します。参加無料。*終了しました

 

日時:10月19日[土] 13:00-17:30頃 (雨天予備日10月20日[日] 13:00-17:30頃)

※小雨決行。19日が荒天の場合は20日に延期します。予備日に参加できない方も申し込めます。

講師: 片山一葉(アーティスト)

会場: 津ヨットハーバー付近の海岸、ヨットハーバー管理棟(津市津興字港中道北370)

対象: 小学5年生から大人まで(小学生は大人と一緒にご参加ください)

定員:12名 希望者多数の場合は抽選

 

集合時間・場所など:13:00頃美術館と津駅でバスに乗車後、全員でヨットハーバーへ移動。帰りはバスでヨットハーバーを出発し17:30頃津駅と美術館で降車。時間は前後する可能性があります。美術館の閉館時間は17:00ですが17:30過ぎまで美術館駐車場への駐車は可能です。

 

申込方法:ウェブ申込フォームより10月7日[月]24:00までにお申し込みください。【スマートフォン用 申込フォーム】は、携帯電話やAndroid OS4.4以前のスマートフォンからはアクセスできません。いちどに3名までお申し込みいただけます。

 

【パソコン用申込フォーム】

【スマートフォン用申込フォーム】

 

お申し込みいただいた方には到達完了通知をお送りし、10月9日[水]までに抽選結果や集合時間・場所の詳細等を別途お知らせします。ご入力いただいた個人情報は、このワークショップの実施のみに使用しその他の目的では使用いたしません。また、三重県個人情報保護条例に基づき適切に管理いたします。

 

 

その他:

・船には乗らず、歩いたり立ち止まったりしながら海岸を散策して写真を撮影します。遠くまでは移動しませんが、歩きやすく濡れても良い靴、汚れても良い服装でお越しください。

・現地滞在時間は3時間程度ですが、半分くらいの時間が屋外での活動、残りの時間は屋内(管理棟)での活動を予定しています。休憩時間も設けます。管理棟にはお手洗いもあります。

・レクリエーション保険に加入します(美術館が費用負担)。

・ご不明な点、ご心配な点がある方は、お問合せください。サポートが必要な方や、ウェブ申請以外の方法でお申し込みをご希望の方も、ご相談ください。

 

◎お問合せ先

三重県立美術館 学芸普及課

TEL. 059-227-2100 / FAX. 059-223-0570
 

2. 担当学芸員によるスライド・トーク

異なるテーマで作家や作品についてお話しします。参加無料。

日時:10月6日[日]、11月2日[土]14:00-14:40頃

会場: 三重県立美術館講堂

対象: どなたでも(大人向け)

 

3. 担当学芸員によるギャラリー・トーク

展示室で数点の作品を鑑賞するツアーです。

日時:9月21日[土]、10月27日[日]11:00-11:30頃

会場: 三重県立美術館企画展示室

対象: どなたでも。展示室に入るためドービニー展の観覧券が必要です。
*終了しました

 

託児サービスのお知らせ

会期中、以下の日程で無料の託児サービスを実施します。事前申込が必要です。*終了しました
 
  9月21日[土]10:00-12:00
10月29日[火]10:00-12:00

会場:三重県立美術館美術体験室(B1F、レストラン横)
対象:1~5歳児
定員:10名 先着順
託児担当:訪問保育hanabi*(認可外保育施設指導監督基準  健福第16-721号)【https://hanabi721.jimdo.com/
 
申込受付期間:
  9月21日(土)をご希望の方 9月2日(月) -  9月14日(土)
10月29日(火)をご希望の方 9月2日(月) - 10月22日(火)
 

申込方法:
下記の申込フォームからお申し込みください。
① 9月21 日(土)10:00-12:00

【パソコン用 申込フォーム】

【スマートフォン用 申込フォーム】

 
② 10月29日(火)10:00-12:00

【パソコン用 申込フォーム】

【スマートフォン用 申込フォーム】

 

※個人情報の取扱いについて
託児業務に必要な情報を確認させていただくため、保護者の方の「お名前」、「メールアドレス」、「電話番号」ならびに「お預かりするお子様の人数」を、委託先の「訪問保育hanabi*」へ伝達いたします。受付確認の旨を美術館からお伝えした後、追って委託先の担当者から連絡する予定となっておりますので、予めご了承ください。
ご入力いただきました個人情報は、今回の託児サービス実施のために使用し、その他の目的では使用いたしません。また、三重県個人情報保護条例に基づき、適切に管理いたします。

 

巡回情報

2018年度から4都県を巡回した本展は、当館が最終会場(5会場目)となります。

2018年10月20日[土]-12月16日[日]山梨県立美術館
2019年1月3日[木]-3月24日[日]ひろしま美術館
2019年4月20日[土]-6月30日[日]東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

2019年7月19日[金]-9月1日[日]鹿児島市立美術館
(すべて先行会場)

シャルル=フランソワ・ドービニー
《ケリティ村の入り口》1871年
ランス美術館蔵
© Christian Devleeschauwer








 















































 

 

前回の託児サービスの会場風景

 


 






シャルル=フランソワ・ドービニー
《オワーズ川の中州》1860年頃
公益財団法人村内美術館蔵
ページID:000228962