文化財

Top

牛蒡祭
ごんぼまつり

資料の概要

指定区分
指定種別 無形民俗文化財
指定・登録日 1975(S50)年3月27日
市町 津市
所在地 津市美杉町下之川
所有者 下之川区(保持団体)
員数 -
構造 -
年代 -
関係サイト
関連資料 -

概要

津市美杉町下之川の仲山神社で行われる祭礼行事である。かつては旧正月15日が本祭日であったが、現在では2月11日に行われている。味噌であえたゴボウを神社にお供えするところから、この名が付いたといわれているが、巨大な男女の性器の形代を使用するところから別名「ヘノコ祭」とも呼ばれている。祭は、頭屋祭の要素を持ち、境内で頭渡し式が行われた後、2人の御弓役による的射(まとい)が行われ、続いて九切祭と称した小笠原流の包丁式がある。包丁役2人が裃(かみしも)姿でボラを料理し、生酢につけ、神酒の肴として参拝人にもふるまわれる。なお、起源については不明であるが、慶長10(1605)年の頭屋当番帳が地区に残っており、古い歴史をもっていることが知られる。

問い合わせ先:三重県教育委員会事務局 社会教育・文化財保護課
〒514-8570 三重県津市広明町13
電話番号:059-224-2999/ファックス:059-224-3023/E-mail:shabun@pref.mie.lg.jp
Copyright(C)2014. Mie Prefecture