文化財

Top

ゲーター祭
げーたーまつり

資料の概要

指定区分
指定種別 無形民俗文化財
指定・登録日 1977(S52)年3月28日
市町 鳥羽市
所在地 鳥羽市神島町
所有者 神島漁業協同組合(保持団体)
員数 -
構造 -
年代 -
関係サイト
関連資料 -

概要

 鳥羽市神島に伝わる正月行事である。大晦日の夜にグミの木を用い、太さ15cm、直径2m程の輪を作り、白紙で包み麻で巻いて日輪に擬した「アワ」と、25cm程のモチの木を十二角に削り、三六五の目盛りをつけた「サバ」という棒が用意される。
 夜明けが近づくと多数の男達が大漁を祈願し、長い女竹の先に紙矛をつけたものでアワを突き、空高く差し上げる。アワは20~30分間突き上げられた後、地上にたたきつけられる。起源は太陽の復活を祈るもの、女神である竜神に対する性的な祭祀等諸説がある。一方、サバは大漁を恵むものとされ、浜で若者の群に投げ入れられ、激しい奪い合いが行われる。

問い合わせ先:三重県教育委員会事務局 社会教育・文化財保護課
〒514-8570 三重県津市広明町13
電話番号:059-224-2999/ファックス:059-224-3023/E-mail:shabun@pref.mie.lg.jp
Copyright(C)2014. Mie Prefecture