文化財

Top

一之瀬獅子神楽
いちのせししかぐら

資料の概要

指定区分
指定種別 無形民俗文化財
指定・登録日 1983(S58)年3月28日
市町 度会町
所在地 度会郡度会町南中村 脇出 和井野 市場
所有者 南中村獅子神楽保存会 脇出獅子神楽保存会 和井野獅子神楽保存会 市場獅子神楽保存会(保持団体)
員数 -
構造 -
年代 -
関係サイト
関連資料 -

概要

 毎年2月11日に、度会郡度会町の南中村、脇出、市場、和井野の4地区で行われる民俗芸能である。地区ごとに特徴があるが、獅子、素良(天狗)、歌役を中心に構成され、舞は本素良、鉾(ほこ)、頭、素良、頭、素良、頭、堂舞の順に行い、頭の舞の途中に「ふくめ物」の儀式がある。なお、舞の際にはそれぞれ神楽歌が歌われるが、内容はいずれも祝い歌である。行事を取り仕切る頭屋は、現在では区長を中心に行っている地区が多いが、本来、村の有力者のうち、特定の家が常に頭屋を務める「常頭屋制」であったと思われ、南中村では現在も御村家が常頭屋をつとめ、御村家に忌がかかった際は、ともに結衆を構成する小林、山下、井口の各家が頭屋を代理する形態を維持している。

問い合わせ先:三重県教育委員会事務局 社会教育・文化財保護課
〒514-8570 三重県津市広明町13
電話番号:059-224-2999/ファックス:059-224-3023/E-mail:shabun@pref.mie.lg.jp
Copyright(C)2014. Mie Prefecture