文化財

Top

氏経卿神事記
うじつねきょうしんじき

資料の概要

指定区分
指定種別 重要文化財(文書)
指定・登録日 2010(H22)年6月29日
市町 伊勢市
所在地 三重県伊勢市神田久志本町
所有者 宗教法人神宮
員数 一冊
構造 縦23.7cm、横17.7cm、紙数81紙
年代 -
関係サイト
関連資料 -

概要

 伊勢内宮の一禰宜(長官)として内宮の祭祀を担当した荒木田氏経(あらきだうじつね)(1402~1487)の自筆日記である。各種の神事について詳細に書きとめられており、室町時代における神宮祭祀の実情がわかる第一級の史料である。このほかにも北畠氏の動向など神宮周辺の様相についても記録されており、当時の地域の情勢を知ることのできる史料として、学術的価値が高い。

問い合わせ先:三重県教育委員会事務局 社会教育・文化財保護課
〒514-8570 三重県津市広明町13
電話番号:059-224-2999/ファックス:059-224-3023/E-mail:shabun@pref.mie.jp
Copyright(C)2014. Mie Prefecture