文化財

Top

道方の浮島
みちかたのうきしま

資料の概要

指定区分
指定種別 天然記念物
指定・登録日 1940(S15)年9月3日
市町 南伊勢町
所在地 度会郡南伊勢町道方字池ノ田415番地
所有者 道方区
員数 -
構造 -
年代 -
関係サイト
関連資料 -

概要

 浮島は東西22m,南北83mの長楕円形の沼野で四周は水田となっており、いわゆる海跡湖である。
 島は現在移動することはないが、かつては周囲の水位が上昇すると島もそれにあわせて上がったと言われる。
 島内部はハンノキ等の高木のほか、ノリウツギ、アセビ、ネズミモチ等の低木が互いにからみあい林床を形成し、そこにヤマドリゼンマイ、ゼンマイ、アブラススキ等が下生植物として繁茂している。

問い合わせ先:三重県教育委員会事務局 社会教育・文化財保護課
〒514-8570 三重県津市広明町13
電話番号:059-224-2999/ファックス:059-224-3023/E-mail:shabun@pref.mie.jp
Copyright(C)2014. Mie Prefecture