文化財

Top

ハマナツメ群落
はまなつめぐんらく

資料の概要

指定区分
指定種別 天然記念物
指定・登録日 1940(S15)年9月17日
市町 南伊勢町
所在地 度会郡南伊勢町道行竈字塩竈222番地
所有者 道行竈区
員数 -
構造 -
年代 -
関係サイト
関連資料 -

概要

 ハマナツメはクロウメモドキ科に属する暖地海岸特有の落葉潅木で、分枝が著しく、葉は互生し葉柄は短く、晩夏に淡緑色の非常に小さい花を咲かせる。
 三重県では度会郡から南牟婁郡の海岸にかけて点々と生育しているが、この塩竃浜の生育地がその最北にあたり、群落としても最大のものである。生育地は浜の内側にある海跡湖の周辺にあり、生育は良く、樹高は3mから4mに近いものもある。

問い合わせ先:三重県教育委員会事務局 社会教育・文化財保護課
〒514-8570 三重県津市広明町13
電話番号:059-224-2999/ファックス:059-224-3023/E-mail:shabun@pref.mie.jp
Copyright(C)2014. Mie Prefecture