文化財

Top

短刀 銘藤正
たんとう めいふじまさ

資料の概要

指定区分
指定種別 有形文化財(工芸品)
指定・登録日 1969(S44)年3月28日
市町 桑名市
所在地 桑名市西別所
所有者 個人
員数 1口
構造 -
年代 室町時代
関係サイト
関連資料 -

概要

 刃長24.1cm、反りは無く平造、重ねは薄く真の棟である。目釘穴は2個。地鉄はやや黒味を帯び剛強の感がある。小杢目肌よく練れて詰み、棟寄りと刃方に柾目を配している。刃文は尖り刃を交えた互の目乱を主調とし、典型的な未相州風である。茎部に「藤正」の銘がある。
 作者藤正は、初代村正の子あるいはその弟子といわれ、室町時代永正(1504~21)頃の人である。現存する在銘藤正は全国で3口しかなく、極めて希有な刀である。

問い合わせ先:三重県教育委員会事務局 社会教育・文化財保護課
〒514-8570 三重県津市広明町13
電話番号:059-224-2999/ファックス:059-224-3023/E-mail:shabun@pref.mie.lg.jp
Copyright(C)2014. Mie Prefecture