三重県総合博物館 > 三重県博物館協会 平成29年度ミュージアムトーク「生誕200年を迎えた松浦武四郎〜武四郎が見た幕末の伊賀〜」を開催します

平成30年02月23日

三重県博物館協会 平成29年度ミュージアムトーク「生誕200年を迎えた松浦武四郎〜武四郎が見た幕末の伊賀〜」を開催します

三重県博物館協会では、会員館園の学芸員等の職員が、日頃の研究成果や活動成果をわかりやすく紹介することにより、地域文化の進展に寄与するとともに協会の諸活動の普及や充実を図ることを目的として、公開講座「ミュージアムトーク」を実施しています。
この講座では、県内各地の特色ある会員館園からなる協会の特性を生かし、会場となる地域の皆さんに、日頃あまり聴く機会がない県内の他地域の興味深い話題を提供することとしています。
今回は、伊賀地域を会場に、今年生誕200年を迎え注目が集まる三重県松阪市出身の偉人「松浦 武四郎」についてご紹介します。

1 日時
  平成30年3月18日(日) 13時30分から15時30分まで(13時開場)

2 場所
  ハイトピア伊賀5階 生涯学習センター多目的大研修室(伊賀市上野丸之内500)

3 内容
   幕末から明治維新という激動の時代を生き、全国にその足跡を残した松浦武四郎の波乱に満ちた生涯
  と、彼が見た伊賀地方の様子をお話しします。

4 講師
  松浦武四郎記念館 主任学芸員 山本 命(やまもと めい)氏

5 参加費
  無料

6 定員
  100名

7 申し込み方法
  ※講演会当日までに電話にて、氏名、当日連絡が取れる電話番号、参加人数をお伝えください。
  ※申し込みは、三重県総合博物館開館日の9時から17時の間にお願いします。
   (休館日:毎週月曜日)

8 申し込み・問い合わせ先
  三重県博物館協会 事務局(三重県総合博物館内)
  電話:059-228-2283

9 主催
  三重県博物館協会、三重県総合博物館(MieMu)

10 後援
  伊賀市教育委員会


※三重県博物館協会について
 三重県博物館協会は、三重県内の博物館、美術館、資料館、水族館など約70館の施設で構成される団体で、博物館等事業の普及発展をはかるとともに、三重県の文化の進展に寄与することを目的に活動をおこなっています。


関連資料

  • 案内チラシ(PDF(3MB))

関連リンク

地図情報


ページのトップへ戻る