三重県総合博物館 > 三重県総合博物館(MieMu)がトリップアドバイザーのエクセレンス認証を受けました

平成29年10月20日

三重県総合博物館(MieMu)がトリップアドバイザーのエクセレンス認証を受けました

 三重県総合博物館(MieMu)は、開館後からトリップアドバイザーに施設情報が登録されてきましたが、この度、「2017年エクセレンス認証(Certificate of Excellence)」に、初めて選出されました。

1 エクセレンス認証とは
 世界最大の旅行サイトであるトリップアドバイザーには、700万以上の施設が登録され、5億件以上の口コミ情報が投稿されています。日本におけるトリップアドバイザーのユニークユーザー数は、月間およそ450万人に達しています。
 エクセレンス認証は、トリップアドバイザー上で過去1年に渡り5段階評価のうち4以上を維持し、素晴らしい口コミを一貫して得ている施設に与えられ、トリップアドバイザーに登録されている上位10%の施設のみが、エクセレンス認証に認定されます。
 本年、日本では、1,846軒の宿泊施設、2,599軒の観光施設、2,120軒のレストランが、2017年エクセレンス認証に選出されました。

2 三重県総合博物館における対応
 エクセレンス認証を受けて、三重県総合博物館の情報発信を強化するため、平成29年10月20日に、認定証を受付に掲示するとともに、認定ステッカーを博物館入口に貼付しました。
 三重県総合博物館では、これまでご来館いただいた方々に感謝申し上げるとともに、来年度以降もエクセレンス認証を獲得できるよう、来館者サービスに努めてまいります。

3 参考
 三重県総合博物館は、平成26年4月19日に開館し、今年で3周年を迎えました。
 平成26年の開館以来、ミエゾウやF1、忍者、のりものなどの企画展を開催してきたことから、来館者数は順調に推移し、9月16日には100万人を達成しました。


関連資料

  • エクセレンス認証(PDF(163KB))

関連リンク


ページのトップへ戻る