三重県総合博物館 > 福井県立恐竜博物館から「恐竜博士」がやってきた!

平成29年04月27日

福井県立恐竜博物館から「恐竜博士」がやってきた!

 福井県立恐竜博物館(福井県勝山市)から、「人事交流」の一環として「恐竜博士」が着任しました。ベンチに座った「恐竜博士」と一緒に写真撮影ができます。

1 恐竜博士
・人間大の恐竜を博士に見立てた模型で、木製ベンチに座っています。
・福井県立恐竜博物館に5体設置されており、今回はそのうちの1体を人事交流の記念として、当館がお借
 りすることになりました。

2 設置場所
  三重県総合博物館(MieMu)エントランスホール (三重県津市一身田上津部田3060)
  ※フリースペースとなっていますので、自由に記念撮影ができます。

3 設置期間
  平成29年4月27日(木)から平成30年3月31日(土)

※福井県立恐竜博物館とは
 平成12年に恐竜化石の一大産地である福井県勝山市に建てられた、恐竜を中心とする地質・古生物学博物館です。

※福井県立恐竜博物館との人事交流について
 三重県と福井県との「職員の派遣に関する協定」により、平成29年4月1日から平成30年3月31日までの1年間、当館主査(学芸員)1名が福井県立恐竜博物館へ派遣されています。


恐竜博士

恐竜博士

関連リンク


ページのトップへ戻る