三重県総合博物館 > 交流展示「三重のまちかど博物館」開催記念行事を開催します!

平成29年03月03日

交流展示「三重のまちかど博物館」開催記念行事を開催します!

交流展示「三重のまちかど博物館」の開催にあたり、各地域のまちかど博物館長による展示解説などを行う開催記念行事を開催します。(交流展示「三重のまちかど博物館」については、平成29年1月19日に資料提供しています。)

1 日時:平成29年3月14日(火曜日) 11時から12時まで
2 場所:三重県総合博物館(MieMu)2階交流展示室
     (津市一身田上津部田3060)
3 内容:
  (1)開会式
      開会挨拶:総合博物館長 大野 照文
      まちかど博物館代表挨拶:三重のまんなか・まちかど博物館代表 堀口 健二郎
  (2)各地域の代表者による解説
      各地域の代表者が、自分の地域の特色ある活動を紹介したり、出展した博物館の資料の見どこ
      ろの解説を行ったりします。

【参考1】交流展示「三重のまちかど博物館」の概要
  (1)期間:平成29年3月14日(火)から4月2日(日)まで
        ※期間中の休館日は3月21日(火)、27日(月)
  (2)開催時間:9時から17時まで
  (3)会場:三重県総合博物館(MieMu)2階交流展示室
          (津市一身田上津部田3060)
  (4)展示内容:まちかど博物館とは、伝統の技、手仕事、コレクションなどを仕事場の一角や住まい
          などで、館長さんの語りとともに観覧することができる「博物館」です。今回は、
          「想(おもひ)」をテーマに県内12地域のまちかど博物館が三重県総合博物館に勢
          ぞろいし、それぞれの地域の活動内容を紹介します。なお、開催期間中の毎週土・
          日・祝日には、各地域のまちかど博物館の館長さんがワークショップ等を行いながら
          特色ある活動を紹介します。
  (5)観覧料:無料
  (6)主催:「三重のまちかど博物館」実行委員会、三重県総合博物館
        (桑名まちかど博物館、東員まちかど博物館、いなべまちかど博物館、四日市地域まち
        かど博物館、鈴鹿・亀山まちかど博物館、三重のまんなか・まちかど博物館、松阪・
        紀勢界隈まちかど博物館、玉城まちかど博物館、伊勢まちかど博物館、伊賀まちかど
        博物館、東紀州まちかど博物館(尾鷲・紀北)、東紀州まちかど博物館(紀南))
  (7)後援 三重県博物館協会

【参考2】まちかど博物館
 まちかど博物館は、今までの「博物館」のイメージにとらわれることなく、コレクションや伝統の技、手仕事などを、仕事場の一角や個人のお宅などで、館長さんの語りとともに見ることができる新しい形の博物館として、県内各地域でそれぞれの地域のまちかど博物館推進委員会等でその推進に取組んでいただいています。
 この事業は、地域の歴史的、文化的資産等、それぞれが所有している文化資産を誰もが見られるようにまちかど博物館として展示、公開することにより、その地域の文化に触れる機会を提供し、郷土に愛着を持った人づくりや、圏域を超えて多くの人が訪れたくなるような地域づくりへつなげることとしています。


関連リンク

地図情報


ページのトップへ戻る