三重県総合博物館 > 三重県総合博物館MieMuミュージアム・パートナー活動発表会を開催します

平成29年02月10日

三重県総合博物館MieMuミュージアム・パートナー活動発表会を開催します

三重県総合博物館(MieMu)を活用して学びを深める活動団体「三重県総合博物館ミュージアム・パートナー」の平成28年度活動発表会「こんなんしとるんやに2017」を開催しますので、ぜひご来館ください。

1 開催概要
日時:平成29年3月11日(土)および12日(日)
両日とも9時から17時まで
場所:三重県総合博物館(MieMu)館内(津市一身田上津部田3060)
参加費:無料(一部材料費が必要となるものがあります)
主催:三重県総合博物館ミュージアム・パートナー
共催:三重県総合博物館(MieMu)

2 実施内容
(1)ブース展示
 各ミュージアム・パートナーの研究・活動内容をそれぞれの展示を通して紹介します。
  <グループ活動>
・歴史グループ [平野力(津の豪商・田端屋)鉄道コレクション]
 代表的な伊勢商人田端屋出身の平野氏の収集物から、戦前の切符や特急つばめの食堂車で使われた爪楊枝を展示します。
・染織グループ [藍を育てて、染め織りを多くの人に広める]
 これまで作成した作品を展示します。
・ユニバーサル・ミュージアムグループ [来てみて触れてみんなで楽しむはくぶつかん] 
 触って楽しむ展示など、みんなが楽しめる博物館づくりの活動を紹介します。
・民俗グループ [ふろしき、昔・今・未来]
 ふろしきの使い方、包み方の変遷をたどります。
・生きものグループ [県内の淡水魚などの調査について]
 グループで調査した成果を紹介します。
・おもしろ博物館グループ [いろいろなワークショップの紹介]
 身近なちょうちょや、さんちゃんを題材にしたワークショップを行っています。
  
<学芸員が行う専門的な調査研究・資料収集の手伝い〜調査プロジェクト〜>
・みんなでつくろう!ミュージアムフィールドの実物昆虫図鑑
 博物館のミュージアムフィールドで採集された昆虫を紹介します。
・地球探検隊
 探検隊の調査で発見した化石等を展示します。
・MieMuホネ探
 ホネと皮の資料づくり奮戦記を展示します。
※ 個人会員の展示もあります。

(2)ワークショップ
・列車で遊ぼうゴー・ストップ!上手に止めたら大福帳プレゼント!!(歴史グループ)
 3月11日(土)・12日(日) 両日3回 11時から・13時から・15時から
 鉄道模型の列車をうまく停められるかのゲームです。
各先着15人、参加費無料
・ふろしきで包もう(民俗グループ)
 3月11日(土)・12日(日) 両日10時から17時 随時受付
 いろいろな包み方、結び方を実際に体験してもらいます。
 参加費無料
・お魚クイズに挑戦してきれいな貝がらを手に入れよう!(生きものグループ)
 3月11日(土)・12日(日) 両日9時から16時30分 随時受付、参加費無料
・ミニマフラーを編もう!牛乳パックで!(染織グループ)
 3月11日(土)・12日(日) 両日2回 9時45分受付 12時45分受付
 各先着10人、材料費100円
・ゆらゆらチョウチョをつくろう!(おもしろ博物館グループ)
 3月12日(日) 13時から16時 随時受付、参加費無料
・見て さわって みんなで楽しもう!(ユニバーサル・ミュージアムグループ)
3月11日(土)・12日(日) 両日随時受付
思い出を語り精神的な安定を図る「回想法」や、触って楽しむ展示などを紹介します。
参加費無料

3 お問い合わせ先
  三重県総合博物館(MieMu)
   電話:059−228−2283 FAX:059−229−8310
E-mail:MieMu@pref.mie.jp

【参考】
「三重県総合博物館 ミュージアム・パートナー」とは、三重県総合博物館(MieMu)とともに三重の自然と歴史・文化について探究し、広くその価値を発信する活動を行うMieMuの連携団体です。(会員数270名:平成29年1月31日現在)ミュージアム・パートナーとMieMuは連携し、博物館への調査研究協力や、講座等イベントの開催、自主グループによる研究活動等さまざまな活動を行っています。会員として登録すると、会員限定の様々な講座やイベントに参加することができます。また、パートナー活動はもちろん、MieMuのイベントについても、会報誌などで定期的に情報が届きます。自分の興味に合うグループを選んで参加することもでき、平成28年度は歴史、民俗、染織、生きもの、おもしろ博物館、ユニバーサル・ミュージアムの6グループが活動しています。


関連資料

  • チラシ(PDF(208KB))

関連リンク

地図情報


ページのトップへ戻る