三重県総合博物館 > 第4回MieMuセミナーの参加者を募集します

平成28年12月02日

第4回MieMuセミナーの参加者を募集します
テーマ:「歴史と生きもののにぎわいにあふれる朝見の今」

 三重県総合博物館(MieMu)では、三重の自然や歴史、文化に興味を持っていただけるよう、三重の魅力がつまった基本展示室の展示内容のなかから毎回違ったテーマについて、専門家の方にお話をしていただく「MieMuセミナー」を開催しています。
 平成28年度4回目の「MieMuセミナー」は、松阪市朝見地区の自然と歴史をテーマに行います。是非ご参加ください。
1.開催概要
  日時:平成29年1月29日(日)
     午後1時30分から午後3時まで(午後1時から受付)
  場所:三重県総合博物館(MieMu)3階 レクチャールーム
     (津市一身田上津部田3060)
  タイトル:「歴史と生きもののにぎわいにあふれる朝見の今〜松阪市朝見地区の調査から〜」
  講師:皆川 明子(みながわ あきこ)氏 (滋賀県立大学)
  内容:古代の条里(じょうり)が残る朝見地区の水田には、たくさんの生きものが生息し、地域の
     方々が水路の維持管理に努めています。そうした、にぎわいあふれる地域の姿を、生態工学
     の観点からお話していただきます。講演後は、基本展示「人と生きものでにぎわう田んぼ」
     を観覧いただくことでより理解を深めていただくことができる内容となっていますので、展
     示もあわせてご覧ください。
  (参考)
  条里・・・条里制とは、古代から中世にかけて行われた土地の区画制度のことで、耕地を6町
       (約654m)四方の碁盤目状に区分けしたものです。
  参加費:無料
       ※基本展示をご覧いただく場合は観覧料が必要です。
        基本展示観覧料:一般510円、学生300円、高校生以下無料
  対象:小学生以上
  定員:80名
2.申込み・問合せについて
  期間:平成29年1月8日(日)まで(必着)
  方法:往復ハガキ・メール
     参加者全員の氏名、年齢、代表者の住所、当日連絡がとれる電話番号を記入して応募してく
     ださい。応募者多数の場合、抽選となりますので予めご了承ください。抽選結果と当選者の
     集合時間などは、ハガキの方は返信ハガキにて、メールの方は返信メールにて締切日から1
     週間をめどにご連絡します。
     ※1件で申し込めるのは、4名までです。
  申込先及び問合せ先
       住所 〒514−0061 三重県津市一身田上津部田3060
       三重県総合博物館「第4回MieMuセミナー」係
       E-mail:MieMu@pref.mie.jp
       電話:059-228-2283   FAX:059-229-8310


関連リンク

地図情報


ページのトップへ戻る