三重県総合博物館 > 「宮川の石を調べよう」の参加者を募集します

平成28年10月21日

「宮川の石を調べよう」の参加者を募集します

 三重県総合博物館(MieMu)では、子どもたちの自然に対する観察眼を養い、身近な自然への興味関心を高めることを目的として、フィールドワークを開催しています。今回は、宮川の石を観察します。ぜひ、ご参加ください。
1 開催概要
(1)日時:平成28年12月11日(日)午後1時30分から午後3時まで
      ※雨天および暴風、洪水警報などの気象警報が発令されている場合、または宮川が増水して
      いる場合は中止します。その際はホームページで周知を図るとともに、参加者には当日午前
      9時までに連絡します。
(2)場所:三重県多気郡大台町久豆(宮川河川敷)
      ※集合場所は大杉谷自然学校の駐車場です。(多気郡大台町久豆199番地)
(3)内容:多気郡大台町久豆付近の宮川河床の石の種類を調べ、それをもとに宮川上流域の地質を推定
      します。
(4)講師:中川 良平(なかがわ りょうへい)(三重県総合博物館 学芸員)
      津村 善博(つむら よしひろ)(三重県総合博物館 嘱託学芸員)
(5)参加費:無料
(6)定員:30名
(7)対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
(8)服装:長袖・長ズボン・長靴
(9)持ち物:ハンマー・ルーペ(虫めがね)・筆記用具(マジックなど)・軍手・雨具など
       ※ハンマーをお持ちでない方には、博物館のものを貸し出しますので、お申し込みの際にお
       知らせください。

2 申し込みについて
(1)期間:平成28年11月20日(日)まで(必着)
(2)方法:往復ハガキまたはメール
      ハガキ宛名またはメール件名に応募するイベント名を、往信面またはメール文面に参加者全
      員の氏名、年齢、代表者の住所、当日の朝に連絡がとれる電話番号および、万が一、フィー
      ルドワーク中に緊急事態が起こった場合の連絡先(本人以外)をご記入ください。なお、応
      募多数の場合、抽選となります。抽選の結果は、返信ハガキまたはメールにて締切日から1
      週間の間にご連絡します。
      ※1件で申し込めるのは、4名までです。
(3)申し込み・問い合わせ先:
       〒514−0061 三重県津市一身田上津部田3060
       三重県総合博物館(MieMu)「宮川の石を調べよう」係
       e-mail MieMu@pref.mie.jp  電話 059−228−2283


ページのトップへ戻る