三重県総合博物館 > 体験講座「正月かざりをつくろう」の参加者を募集します

平成28年10月10日

体験講座「正月かざりをつくろう」の参加者を募集します

 三重県総合博物館(MieMu)では、より多くの方に博物館をご利用いただくため、週末を
中心に様々な参加型イベントを行っています。
 三重県には、いろいろな地域ごとに独自の形や飾り方をする正月かざりがあります。今回の体験講座では、正月かざりづくりを体験していただくとともに、正月かざりの意味や地域の特色などについてご紹介します。ぜひご参加ください。

1 開催概要 
 日時:平成28年12月18日(日)13時30分から16時まで(受付は13時15分から)
 会場:三重県総合博物館(MieMu)2階 交流活動室(津市一身田上津部田3060)
 内容:参加者がわらをなうところから始め、かざりを取り付けて、直径20cmのリースのような正月
    かざりをつくります。また、博物館学芸員による正月かざりに関するミニ講話も実施します。
 講師:三重県総合博物館ミュージアム・パートナー おもしろ博物館グループ
    三重県総合博物館学芸員
 参加費:300円(材料費として)
 対象:小学生以上(小学3年生までは保護者の付添いが必要です)
 定員:15名
 
2 申込みについて
 期間:平成28年11月27日(日)必着
 方法:往復ハガキ
    往信面に参加者全員の氏名、年齢(学年)、代表者の住所、当日連絡がとれる電話番号をご記入
    し応募してください。応募者多数の場合は、抽選となりますので予めご了承ください。抽選結果
    および詳細の連絡は返信ハガキにて締切日の翌週にご連絡します。
    ※ハガキ1枚あたりのお申込み人数は2名までです。
    ※付添いのみの保護者の名前、連絡先(参加者と同じであれば不要)もご記入ださい。
 申込先:〒514−0061 三重県津市一身田上津部田3060
     三重県総合博物館 「正月かざりづくり体験」係
     電話 059‐228‐2283

(参考)
ミュージアム・パートナーとは、三重県総合博物館の諸活動に協力しながら、楽しく三重の自然や歴史・文化を探求し、広くその価値を発信する活動を行っている団体です。
おもしろ博物館グループは、こどもからおとなまで楽しめる体験学習やものづくりの企画や運営を行うグループです。


正月かざり製作例

正月かざり製作例

地図情報


ページのトップへ戻る