三重県総合博物館 > 第13回企画展「The NINJA〜忍者ってナンジャ!?〜」を開催します

平成28年10月08日

第13回企画展「The NINJA〜忍者ってナンジャ!?〜」を開催します
見て・学んで・体験して「忍者認定証」をもらおう!

 三重県総合博物館(MieMu)では、平成28年10月25日から、第13回企画展「The NINJA〜忍者ってナンジャ!?〜」を開催します。今回の展示は、三重大学を中心とする専門分野の研究者や専門家が取り組んだ研究成果をもとに、従来とはまったく異なる科学の視点から忍者の知恵を解き明かします。
 また、手裏剣投げをはじめ、忍び足などを体験できるコーナーもあり、大人も子どもも一緒に楽しみながら忍者について学ぶことができる内容となっています。ぜひご家族と、お友達と、お越しください。
1 企画展の概要
(1)期間:平成28年10月25日(火)から平成29年1月9日(月・祝)まで
      ※期間中の休館日は、毎週月曜日(祝日の場合はその翌日) 及び、年末年始
      (12月29日(木)〜1月3日(火))
(2)開催時間:午前9時から午後5時まで(土日祝は午後7時まで)
        ※入場は閉場の30分前までとなります。
(3)会場:三重県総合博物館(MieMu)3階 企画展示室 および 2階 交流展示室
      (津市一身田上津部田3060)
(4)観覧料:一般800円、学生480円、高校生以下無料
(5)展示内容
    忍者に関する様々な資料を集めた『忍者研究室』のほか、忍者の『心・技・体』をテーマ
   として科学的な視点から分析した研究成果の展示や、忍者体験ができる3つのステージがあ
   ります。すべての展示を観覧いただくと、「忍者認定書」がもらえます。
   ・『忍者研究室』
    初出品である、伊賀の忍者が江戸にいる仲間に宛てて出した忍者直筆の手紙、伊賀の忍
   術書などの江戸時代の古文書、アニメ忍たま乱太郎の原作者である尼子騒兵衛(あまこ 
   そうべえ)氏の忍術道具のコレクション、忍者関連本、忍者映画などのポスター、錦絵、
   浮世絵、忍術装束など約750点が勢ぞろいします。
   ・「体」をテーマとしたステージ『体をきたえよ』
   忍者の呼吸、忍者の身体の使い方、忍者の体力、忍者の知覚、忍者食などについて科学
   的な分析を示します。また、忍者の歩き方や、忍者の跳躍力にチャレンジする体験コーナ
   ーがあります。
   ・「技」をテーマとしたステージ『技をきわめよ』
   忍者の道具とともに忍者の変装術を紹介します。科学的な分析とともに忍者が天気を知
   る技術や道を知る技術、時間を計る技術などを示します。手裏剣投げなどの体験もできま
   す。
   ・「心」をテーマとしたステージ『心をみがけ』
   精神医学などの観点から、忍者の精神統一術、ストレス緩和術や、忍者の人の心を読む
   技術や記憶力の謎を解き明かします。体の動きに合わせて映像が変化する不思議な「ナン
   ジャ大滝」も体験できます
   ※テーマごとに設置された体験コーナーは開館日の展示観覧時間内であれば、いつでも挑戦
    することができます。
(6)主催:三重県総合博物館、朝日新聞社
(7)特別協力:三重大学
(8)協力:伊賀上野観光協会、尼子事務所、伊賀流忍者観光推進協議会
(9)公認:日本忍者協議会
(10) 企画協力:日本科学未来館、フジテレビジョン
(11)後援:外務省、文部科学省、経済産業省、観光庁、伊賀市、名張市、伊賀市教育委員会、 
      名張市教育委員会、名張市観光協会、三重県博物館協会、歴史街道推進協議会
(12)助成:公益財団法人 岡田文化財団

2 問合せ先
  〒514−0061 三重県津市一身田上津部田3060
   三重県総合博物館(MieMu)
   E-mail:MieMu@pref.mie.jp
   電話 059−228−2283  FAX 059−229−8310

3 その他
  当企画展示の関連イベントをたくさんご用意しています。こちらも併せて、お楽しみください。
 関連イベントの詳細については下記のホームページでご覧いただけます。
 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0013700035.htm


関連資料

  • 企画展関連イベント一覧(PDF(115KB))

関連リンク


ページのトップへ戻る