三重県総合博物館 > 交流展示  新 津市誕生10周年特別展覧会「過去から未来へ〜津のあゆみ〜」を開催します

平成28年08月17日

交流展示  新 津市誕生10周年特別展覧会「過去から未来へ〜津のあゆみ〜」を開催します

 日本のほぼ中央に位置する三重県の県都「津市」。平成28年1月1日、平成の市町村合併によって新しい津市が誕生して10周年を迎えました。そこで、津市と三重県総合博物館(MieMu)は、新津市誕生10周年を記念した交流展示を開催します。この交流展示では、津市内最大級の展示スペースを誇るMieMuに、普段あまり見ることのできない津市の貴重な指定文化財などを展示することで、原始・古代から現代にいたる津市の歴史や文化について紹介します。
 交流展示はどなたでも無料となっていますので、津市に在住している方はもちろんのこと、皆様、是非ご観覧ください。

1 交流展示の概要
(1)開催期間
  平成28年9月17日(土)から10月10日(月・祝)まで
   ※期間中の休館日は、9月20日(火)、26日(月)、10月3日(月)
(2)展示時間
  午前9時から午後5時まで(土日祝は午後7時まで) (入場は閉場の30分前まで)
(3)会場
  三重県総合博物館(MieMu)3階 企画展示室および2階 交流展示室
  (三重県津市一身田上津部田3060)
(4)観覧料
  無料
(5)展示内容
 交流展示では、MieMuのシンボルでもある、津市内で発見された太古のゾウ「ミエゾウ」の標本のほか、南北朝時代に南朝側で活躍した北畠氏の拠点があった現在の美杉町多気にある遺跡の発掘資料や、藤堂氏入府以後、城下町として発展した江戸時代の津の様子がわかる絵図や古文書など、約480点の貴重な資料を展示します。さらに、市民に親しまれている神社や寺院等に奉納されている文化財を公開するほか、明治から平成にかけての津市が現在の市域に至るまでの合併の変遷をたどります。
1章 津のルーツ(旧石器・縄文・弥生・古墳時代)
 津市内で発見された太古のゾウ「ミエゾウ」の標本をはじめ、発掘調査等で明らかになった旧石器時代から古墳時代にかけての出土資料から、当時の様子を紹介します。
2章 古代(奈良・平安時代)
 市内の遺跡や古墳から出土した資料や、荘園文書から見た古代の条里制に関わる資料等から、当時の様相をたどります。
3章 中世(鎌倉・室町時代)
 この時期は、津市域において北畠氏と長野氏が勢力争いをしていた時代です。多気北畠氏遺跡の発掘調査の成果や、市内に残る中世城館や古文書・絵図等を通して、当時の社会の様子をうかがいます。
4章 近世(安土桃山・江戸時代)
 戦国期から江戸時代初期の津と、藤堂氏入府以後の津藩・久居藩と紀州藩が納めた江戸時代の様子を、古文書や絵図から読み解いていきます。
5章 近現代(明治・大正・昭和・平成)
 江戸時代に200ほどあった村々が、明治22年の市町村制施行により1市2町53村になり、さらに昭和の大合併で1市6町4村になりました。そして平成18年に「津市」1市となるまでの変遷をたどります。
(6)主催
  津市・津市教育委員会
(7)共催
  三重県総合博物館(MieMu)
(8)後援
  三重県博物館協会

2 関連イベント
交流展示の開催期間中に下記のイベントを実施します。
(1)オープニングセレモニー
・日時:平成28年9月17日(土)午前9時30分から(約30分)
・場所:三重県総合博物館(MieMu)3階 学習交流スペース及び3階 企画展示室
・内容:1)開会式(学習交流スペース)
    主催挨拶:津市 市長 前葉 泰幸(まえば やすゆき)氏
    共催挨拶:三重県総合博物館 館長 大野 照文(おおの てるふみ)
    2)展示解説(企画展示室)
    展覧会担当職員による展示解説を行います。
・備考:取材をご希望の方は、開始時刻までに会場へお越しください。
(2)記念講座
@「古墳時代のお葬式」
・日時:平成28年9月17日(土)午前10時から11時30分まで
・会場:三重県総合博物館(MieMu)3階 レクチャールーム
・講師:和田 晴吾氏(立命館大学名誉教授)
・定員:80名
・参加費:無料
A「伊勢国司北畠氏と一志郡・飯高郡」
・日時:平成28年10月1日(土)午前10時から11時30分まで
・会場:三重県総合博物館(MieMu)3階 レクチャールーム
・講師:岡野 友彦氏(皇學館大学教授)
・定員:80名
・参加費:無料
@、Aの申込について
・応募締切:平成28年9月5日(月)必着
・申込方法:ハガキまたはE-mailでお申込み下さい。あて名または件名に「記念講座、希望日」を明記の上、郵便番号、住所、氏名、電話番号を以下へお送りください。
 ハガキ:津市教育委員会生涯学習課(〒514−8611 津市西丸之内23−1)
 E-mail:229-3248@city.tsu.lg.jp
(3)ギャラリートーク
担当学芸員が、展示を解説します。【事前申込不要】
・日時:開催期間中の毎土・日・祝日 午後2時から(各回30分程度)
・場所:三重県総合博物館(MieMu)3階 企画展示室

3 問い合わせ先
〒514−0061 三重県津市一身田上津部田3060
三重県総合博物館(MieMu)
E-mail:MieMu@pref.mie.jp
電話 059−228−2283  FAX 059−229−8310

4 その他
 本情報は、平成28年8月18日(木)11時からの津市長定例記者会見にて、津市政記者クラブへ同時提供しています。


関連資料

  • 交流展示「過去から未来へ〜津のあゆみ〜」チラシ(PDF(1013KB))

地図情報


ページのトップへ戻る