このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

サイト内検索

三重県総合博物館 > スケジュール > 企画展示 > 交流展 日本の甲冑・武器武具の世界~武家の装いを支えたモノづくりの伝統~

団体との交流展

日本の甲冑・武器武具の世界~武家の装いを支えたモノづくりの伝統~

期間:2018年2月3日(土)~3月18日(日)  <チラシPDF

【内容】

展覧会概要

南北朝時代から現代に作られた、日本各地の大名家伝来の優品から実戦用の機能的な甲冑や太刀、槍などの武器武具、三重県ゆかりの藤堂家に関する資料など、約250点を展示します。

主 催

伝統的なモノづくり文化の次世代への継承事業実行委員会

共 催

一般社団法人 日本甲冑武具研究保存会近畿支部・東海支部、三重県総合博物館

協 力

特定非営利活動法人 三重ドリームクラブ(高虎手作り甲冑教室)

後 援

三重県博物館協会

【観覧料】

無料

【会場】

三重県総合博物館(MieMu) 3階企画展示室

【関連イベント】

オープニングセレモニー

日  時:2月3日(土) 10時から10時30分まで
場 所:三重県総合博物館3階 学習交流スペースおよび企画展示室
内 容:1)開会式(学習交流スペース)  主催者挨拶:三重県総合博物館 館長 大野 照文
     2)展示解説(企画展示室)  展覧会担当職員による展示解説を行います。

記念講演会「日本の甲冑 ―歴史と変遷―」  当日受付

日  時:2月3日(土) 13時30分から15時まで
場 所:三重県総合博物館3階 レクチャールーム
講 師:稲田 和彦さん(京都国立博物館名誉館員)
定 員:80名
対 象:小学生以上

私の甲冑デザインコンクール  当日受付

募集期間:2月3日(土)から3月18日(日)の展示観覧時間中
場 所:三重県総合博物館3階 企画展示室
内 容:展示を見て自分だけの甲冑をデザインした絵をコンクールに応募できます。
     入賞作品は、3月24日(土)から4月8日(日)まで館内で展示します。

甲冑に親しむ着付体験  当日受付

日  時:2月12日(月・振休)、3月10日(土)
各日13時から16時まで(受付は15時30分まで)
場 所:三重県総合博物館2階 交流活動室およびエントランス
内 容:体験用の甲冑を身に着けて記念写真を撮影できます。

子ども甲冑づくり体験  2/12(祝・振休)必着

日  時:2月18日(日) 10時40分から16時まで
場 所:三重県総合博物館3階 レクチャールーム
内 容:甲冑のつくりや手法を学び、甲冑づくりに挑戦し、参加者全員でひとそろい完成させます。
定 員:20名
対 象:小学5年生から中学3年生まで
申し込み方法
※2月12日(月・振休)までに往復はがきか電子申請にてお申込みください。
※電子申請は、当館ホームページのイベント案内からお申し込みください。
  アドレス http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/84927046739.htm
※1通の申し込みで最大4名様までです。保護者の氏名、住所、当日連絡が取れる電話番号、
  参加者全員の氏名、年齢を記入してご応募ください。
※応募者多数の場合、抽選となりますので予めご了承ください。
申し込み・問い合せ先
   〒514-0061 三重県津市一身田上津部田3060  電話:059-228-2283
   三重県総合博物館「子ども甲冑づくり体験 係」
 
ページID:000200246