このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

三重県総合博物館 > スケジュール > 企画展示 > 第18回企画展 2020年東京オリンピック・パラリンピックがやってくる―秩父宮記念スポーツ博物館三重巡回展―(仮)

第18回企画展  2020年東京オリンピック・パラリンピックがやってくる―秩父宮記念スポーツ博物館三重巡回展―(仮)

期間:平成29年11月18日(土)〜平成30年1月14日(日)

 【内容】

展覧会概要

2020年、オリンピック・パラリンピック東京大会が開催されます。4年に一度のスポーツの祭典における日本選手の活躍の歴史を、日本初のメダルをはじめ、秩父宮記念スポーツ博物館所蔵資料を中心に展示します。三重会場だけの展示内容として、三重県出身のアスリートのほか、1964年東京大会がもたらした有形・無形のオリンピック・レガシー(遺産)についても紹介します。

【観覧料】

基本展示観覧券でご覧いただけます。(一般510円、学生300円、高校生以下無料)
●障害者手帳等をお持ちの方とその付添いの方1名様は、無料となります。
●毎月第3日曜日は家庭の日で、正規観覧料の2割引きでご覧いただけます。
●コーポレーション・デー(不定期)は、基本展示の観覧料が無料になります。

関連イベント

三重県生涯学習センター × 三重県総合博物館連携事業

市川崑総監督 記録映画「東京オリンピック」上映会  12月17日(日) 事前申込

場所:三重県総合文化センター 視聴覚室
対象:どなたでもご参加できます。
共催:三重県生涯学習センター

ギャラリートーク  11月18日(土)/1月14日(日)  当日受付

展覧会担当学芸員が、展示資料について詳しく解説します。
場所:当館3階 企画展示室
対象:どなたでもご参加できます。※参加には基本展示の観覧券が必要です。

ページのトップへ戻る