このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

三重県総合博物館 > これまでのMieMu > これまでのMieMu(2014年9月)

2014年9月の記事   

 

中京テレビ「キャッチ!デー」(コーポレーション・デー)を実施しました 2014年9月27日

9月27日(土)に、中京テレビ様のご協賛により、「キャッチ!デー」を開催しました!当日は、中京テレビアナウンサーのお二人も駆け付けてくださった「三重の民話朗読会」も開催され、子どもから大人まで大変盛況でした。

たくさんのお客さまで賑わいました

「三重の民話朗読会」も盛況でした

市野瀬アナ(左)と佐藤アナ(右)も駆け付けてくださいました

朗読を披露した市野瀬アナ(左)と佐藤アナ(右)

 

米国サンアントニオ市からの経済ミッション団の皆さんをお迎えしました 2014年9月26日

サンアントニオ経済ミッション団の皆さんと

サンアントニオ経済ミッション団の皆さんと

 三重県は、平成26年8月に、アメリカ合衆国テキサス州サンアントニオ市と産業連携にかかる基本合意書を締結しました。サンアントニオ市は、近年急成長している都市のひとつで、三重県の産業分野とも共通点の多い都市です。

 

 今回は、経済ミッション団の皆さんが来県され、MieMuへもお立ち寄りいただきました。

 

絶滅哺乳類「パレオパラドキシア」の化石を特別展示します 2014年9月14日

 東海化石研究会より寄贈いただいた絶滅哺乳類「パレオパラドキシア」の化石を、学習交流スペースで特別展示します。9月14日(日)には、寄贈者の皆さんにお越しいただき、感謝状の贈呈式を行いました。これらの化石は、9月28日(日)まで特別展示され、それ以降は基本展示室「三重の大地のなりたち」コーナーにて展示されます。

 また、これに合わせてMieMuSHOPでは、最新の研究成果を反映したパレオパラドキシアぬいぐるみの販売を始めます。こちらもぜひご注目ください。

感謝状の贈呈

感謝状の贈呈

特別展示された化石を観る

特別展示された化石とぬいぐるみ

 

イオンモール東員で開催したワークショップの作品を展示しています 2014年9月2日

 8月23日(土)・24日(日)に、イオンモール東員で開催したワークショップ「ミエゾウぬりえ」の作品を、3階学習交流スペースにて展示しています。MieMuのシンボルであるミエゾウをキャラクターとした「みえぞうくん」の友達をつくってみようという今回の企画では、たくさんのオリジナリティ溢れる作品を皆さんに描いていただきました。

 これらの作品は、開館記念企画展第3弾「でかいぞ ミエゾウ!〜化石が語る巨大ゾウの世界〜」が終了する9月28日(日)まで展示しています。ぜひカラフルなミエゾウたちをご覧ください。

ミエゾウぬりえ作品展示

カラフルなミエゾウたちが企画展示室前に登場

 

☆過去の記事はこちら⇒これまでのMieMu   ☆三重アートプレスはこちら⇒アートプレスvol.8

 

ページのトップへ戻る