このページではjavascriptを使用しています。JavaScriptが無効なため一部の機能が動作しません。
動作させるためにはJavaScriptを有効にしてください。またはブラウザの機能をご利用ください。

三重県総合博物館 > これまでのMieMu > これまでのMieMu(2014年2月)

2014年2月の記事

 

三重大学および皇學館大学と相互協力協定を締結しました 2014年2月26日

 大学連携の一環として、三重大学および皇學館大学と、相互協力協定を締結しました。内田学長(三重大学)、清水学長(皇學館大学)、鈴木知事、布谷県立博物館長の出席のもと、協定締結式が行われました。

 三重大学とは、三重の自然と歴史・文化などのかけがえのない地域資源を活かし、文化振興と地域づくりに寄与することを目的に、主に志摩市域内における総合研究に取り組んでいきます。皇學館大学とは、学生や県民、博物館の利用者に対して、地域に伝わる伝統や文化を尊重し、次世代に活躍する人材を育成することを目的とし、主に双方の所蔵資料等を活用した講座や連携授業を進めていきます。

三重大学・皇學館大学・三重県の三者で記念撮影

左から清水学長(皇學館大学)・布谷県立博物館長・鈴木知事・内田学長(三重大学)

三重大学との締結式

三重大学との締結式

皇學館大学との締結式

皇學館大学との締結式

 

さんちゃんのお引越しが完了しました 2014年2月10日

 旧三重県立博物館時代から、飼育展示されていたオオサンショウウオの「さんちゃん」が、MieMu2階・飲食休憩コーナー側に設置された、新しい水槽へお引越ししました。

 さんちゃんは、名張市でケガをしていたところを保護され、それ以来20年以上にわたって皆さんに親しまれてきました。約42万点を数える収蔵資料のうち、唯一生きている資料であり、大切なMieMuの一員でもあるさんちゃんを、ようやく新居へ迎えることができました。これで、全ての資料の移転が完了しました。

 少し広くなった新居がまだ落ち着かないのか、いつもよりも活発な動きを見せています。これからさんちゃんがストレス無く過ごせるように、経過観察を続けていきたいと思います。

 MieMuでは、今ままでなかなか見ることができなかった、さんちゃんの表情もじっくりと観察することができるようになりました!開館後、ぜひさんちゃんに会いに来てくださいね。

そっと水槽へ移されたさんちゃん

そっと水槽へ移されたさんちゃん

大迫力の接近戦!

大迫力の接近戦!

 

MieMu(みえむ)公式ポスター第2弾の原画寄贈式を行いました 2014年2月6日

 2月6日(木)に三重県庁で公式ポスター第2弾の原画寄贈式が行われました。制作者である小田隆(おだ たかし)氏より、知事に原画とその下絵を贈呈いただくとともに、復元画制作について対談していただきました。

 第2弾のポスターは、ミエゾウの生き生きとした、また力強い姿が描かれており、また、夜明けから朝日が差し込む情景がMieMuのイメージカラーであるオレンジを思い起こさせるとともに、前途洋々といった感じで、まさにMieMuが目指す姿にぴったりのイメージです。

原画の前の知事と小田さん

原画の前の知事と小田さん

知事と小田さんの対談

知事と小田さんの対談

 

ページのトップへ戻る