現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化 >
  4. 文化総合 >
  5. お知らせ他 >
  6.  三重県立美術館及び斎宮歴史博物館に係る観覧料体系の見直しについて
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 文化振興課  >
  4.  拠点連携班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の文化

三重県立美術館及び斎宮歴史博物館に係る観覧料体系の見直しについて

 消費税法等の一部改正や、次世代育成等の観点から、平成26年4月1日以降、三重県立美術館及び斎宮歴史博物館の観覧料を、次のとおり改正します。

1 高校生以下の観覧料(常設展、企画展等)

 両館とも次世代育成を図る観点から、高校生以下の方の観覧料を無料とします。なお、展覧会によっては、観覧料をご負担いただく場合がありますので、事前にホームページやチラシなどでご確認ください。

2 「家庭の日」(毎月第3日曜日)の観覧料

 一般、大学生の方ともに、団体割引料金と同額の観覧料をいただきます。

3 65歳以上の方の常設展観覧料

 両館とも現在65歳以上の方を対象に、常設展の観覧料を免除していますが、今後は一般の方と同額のご負担をいただきます。

4 斎宮歴史博物館の一般(個人)の観覧料

 常設展の一般(個人)の観覧料を、340円に改正します。

 

詳細については、両館のホームページ等でご確認ください。

三重県立美術館

斎宮歴史博物館

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 文化振興課 拠点連携班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2233 
ファクス番号:059-224-2408 
メールアドレス:bunka@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000053475